悲劇を喜劇に変えるブログ

日々の生活こそ大きな資産。1日1日良かったことに目を向け、嫌なこと悲しいことも喜びや笑いに変える。そんなこと発信していきます。

頑張らない

皆さん、こんばんは。『悲劇を喜劇に変えるブログ』の管理人シマダマサヒロです。

 

もうすぐ、6月ですね。少しずつジメジメとしたものが近づいている今日この頃ですね。

 

2017年に入ってもう半ば折り返し地点を迎えようとしています( ^ω^ )

 

さーて、時が過ぎるのは早いもの。

 

ここから、巻き返して頑張るぞー、、、、

f:id:getfuga370:20170527220321j:plain

 

と言いたいところですが、今日のテーマは、何と、、、、

 

『頑張らない』

 

なんですね。

 

頑張らないってどういうことでしょうか?

 

手を抜くこと

 

楽をすること

 

怠けること

f:id:getfuga370:20170527220343j:plain

そうではないんですよ。

 

僕は、つい先日、ある先輩と◯月◯日までに、◯◯をやりますというコミットをしました。

 

そして、熱い握手を交わしました。

 

そのあと、僕は、先輩に「頑張ります」いったところ、返された言葉が

 

「嶋田君。『頑張る』という言葉は使わない方がいいよ。それは、コミットしたことから逃げていることなんだよ。」

 

ガーン(T_T)

 

かなり、ショッキングな言葉でしたが、でも先輩が仰っていることは、よくわかります。

 

頑張るというのは、一見、それに向かってくための最高のパフォーマンスを示す言葉のように聞こえますが、深く見てみると、『ひょっとしたら、できないかもしれない』という意味も含まれているんですね。

 

確かに、自分でも、『頑張ります』と言っていると、どこか力が入りすぎて空回りしそうな感じがします。

 

『頑張ります』ではなく、

 

『やります』

 

『成っています』

 

の方が、エネルギッシュなのかもしれないですね。

 

とりあえず『頑張ります』と言って空回りしてしまうことが『悲劇』であれば

『成っています』と断言してひたすらゴールに向かっていくことが『喜劇』

 

より、エネルギー満ち溢れた言葉を選んでいこう。

 

日頃から発している言葉がその人を創り出します^o^

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。