読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲劇を喜劇に変えるブログ

日々の生活こそ大きな資産。1日1日良かったことに目を向け、嫌なこと悲しいことも喜びや笑いに変える。そんなこと発信していきます。

嫌われる勇気

 

皆さん、こんにちは。『悲劇を喜劇に変えるブログ』の管理人シマダマサヒロです。

 

今週は、なぜか気合い入れて3日連続の投稿になります( ^ω^ )

 

今日も元気良く発信していきますよー( ´ ▽ ` )ノ

 

さて、皆さんは『嫌われる勇気』というベスセラーになった本をご存知でしょうか?

 

おそらく、今年ドラマ化されたくらいですから、あまり知らない人はいないと思います。

 

僕は、知ってはいましたが、あまりピンと来ませんでした。

 

というか、嫌われるよりも、好かれた方がいいに決まっているじゃないか。

f:id:getfuga370:20170509233838j:plain

そんな風にも思っていました。

 

でも、最近嫌われる勇気という意味が何となくわかってきました。

 

僕は、『嫌われる勇気』という本を実際に読んだことはありませんが、、、、、、

 

嫌われる勇気、、、、、、

 

それは、『本当の自分に気づく』という勇気

 

人から嫌われないようにすることは、悪いことではないです。

 

ただ、そのために相手にあわせようと、うまくやっていこうとするが故に

 

本当の自分を見失ってしまう。

 

この代償はとても大きいです。

 

それだから故に、自分の行動に自由さがなくなってしまう。

 

これは、とても勿体無いことです。

 

でも、人から嫌われたら、友達失って孤独になるのではないのか?

 

いやいや、不思議なものでして、本当のあなたを好きになってくれる人は必ずいます。

 

というか、そっちの方がよりあなたのファンになってくれるかもしれません。

 

人から嫌われないようにする。

それは無難なことかもしれませんが、無難な関係しかできないかもしれない。

 

ただ、本当の自分に気づき、それをありのまま表現することができれば、一定層あたなのファンになってくれる人がいるはずです。

 

人からどう思われようとも、本当の自分を見失わないこと。

 

嫌われるのを恐れて、本当の自分を見失うことが『悲劇』であれば

嫌われる勇気をもって、本当の自分を自由に表現できることが『喜劇』

 

本当の自分に正直になろう。

 

そして、自由に生きていこう。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。