読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲劇を喜劇に変えるブログ

日々の生活こそ大きな資産。1日1日良かったことに目を向け、嫌なこと悲しいことも喜びや笑いに変える。そんなこと発信していきます。

家族との時間を大切にしよう

皆さん、こんにちは。『悲劇を喜劇に変えるブログ』の管理人シマダマサヒロです。

4月になって、桜が少しずつ咲いていますね。

あちこちでお花見をしているところをよく見かけますが、新年度はじめのブログ発信していきますよー( ^ω^ )

 

よろしくお願い致します。

 

⒈家族旅行に行ってきた

私ごとですが、一昨日から、島根の松江と出雲を家族4人(両親と弟)で、2泊3日の旅行をしてきました。

 

私以外の3人は福岡にいるため、広島駅で集合して、高速バスで島根に向かいました。

f:id:getfuga370:20170401075532j:plain

 

1日目は、国宝に指定されている松江城

f:id:getfuga370:20170401142612j:plain

f:id:getfuga370:20170401141041j:plain

 

2日目は、出雲大社と日御碕

f:id:getfuga370:20170402092847j:plain

f:id:getfuga370:20170402100625j:plain

f:id:getfuga370:20170402112919j:plain

f:id:getfuga370:20170402114705j:plain

 

3日目は、八重垣神社

f:id:getfuga370:20170403085741j:plain

f:id:getfuga370:20170403085749j:plain

に行ってきました。

 

家族での泊の旅行は実に8年ぶりですかねー。

 

とても楽しかったです( ^ω^ )

 

希望により、家族写真はありません。ゴメンなさい(T_T)

 

2.今の自分があるのは家族のおかげ

僕はとくに親孝行できているわけではないのですが、こうやって家族時間をともに過ごしているとき、今の僕があるのは、両親のお陰だなと、今更ながら感じるようになってきています。

 

これも、両親と離れて暮らしているからでしょうか。

 

正直な話、20代のときはそんなことは思わなかったですけどね。。。。

 

でも、これが『嶋田 昌弘』の原点だなと感じています。

 

極端な話、

 

いくら仕事で成果をあげても

 

いくら大勢の親しい友達や仲間ができても

 

いくら自分の好きなことをして生きていても

 

家族を、家庭を大事にしていなかったら

 

それは決して満たされる人生ではないのかもしれません。

 

僕は今、独身ですが、もし結婚していれば、奥さんや子供も含まれます。

 

僕は、尊敬する先輩方から、このことをよく言われています。

 

『家族の幸せが、世界の幸せの始まりである』

 

世界の人を幸せにしようと思ったら、まず家族を幸せにしなきゃですね( ´ ▽ ` )ノ

 

家族を蔑ろにして、自分のことばかり考えて生きることが『悲劇』であれば

家族を大事にして、幸せな人生を送ることが『喜劇』

 

家族と幸せな時間を分かち合って生きていこう。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。