読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲劇を喜劇に変えるブログ

日々の生活こそ大きな資産。1日1日良かったことに目を向け、嫌なこと悲しいことも喜びや笑いに変える。そんなこと発信していきます。

『寝坊しても結果的に良かった』

皆さん、こんばんは。『悲劇を喜劇に変えるブログ』の管理人シマダマサヒロです。

 

⒈寝坊してしまった

 

僕は10月9日(日)に福岡県久留米市で行われる筑後川フルマラソンに向けて毎朝5時に起きて、30分から1時間程度、ウオーキング・ジョギングで走っているのですが、

今日はなんと起きたのは5時45分、、、、、、寝坊していまいした。

 

2.くよくよせずに即行動した

 

今までの僕であれば、

「しまった~。初めから出遅れてしまった( ;´Д`) 今日いや1日になりそうだ。」

と思ってくよくよしてしまい、1日それを引きずっていました。

 

しかし、今日の僕は、とりあえず、洗濯して、朝食を食べて、毎朝習慣化している良いこと日記を書き、仕事に行く準備をしました。

 

それらが、全て終わったのが、6時半。

 

僕が、通勤で乗るバス7時7分のバスまで、後30分ある。

これってジョギングできるじゃないか。

 

そして何と30分間ジョギングできました。

 

3.すぐに動くことで、悲劇が喜劇に変わる

 

これは、ほんの小さな出来事ですが、この小さな行動の積み重ねが、大事な日を充実なものにすることだってあると思います。

 

現に僕は寝坊しても、即行動したことで、1日の仕事が凄く捗りました。

もし、これがくよくよしてしまっていたら、1日を無駄にしてしまっていたのかもしれませんね。

 

寝坊してまったことが「悲劇」なら、即行動したことで結果的には、30分ジョギングできたことは「喜劇」ですね。

 

事実は一つですが、解釈の仕方で、喜劇に変えることができる。

 

そんな毎日を過ごしていきます。

 

今日も1日ありがとうございました。